« April 2005 | Main | June 2005 »

05/29/2005

Shall we dance?

img_vol01

ハリウッド版はやっぱり豪華な感じなの?なんて思ったけど、作品のテイストは本当にオリジナルに忠実で、まあ、奥さんがスーザン・サランドンだとやっぱりその分重さが違ってくるから、熟年夫婦間の感覚は日本とアメリカの違いが出ていたけど、基本的に私は満足。確かに、リチャード・ギアかっこ良過ぎではあるかも。見た目ということではなく、チャーミングで人に好かれやすいタイプっていうのが本当ににじみ出ていて、逆にいままでの彼とは違うタイプだったのでは?本当に役所広司の雰囲気を継承している感じだった。男女が組んで踊るという習慣自体がほとんどない普通の日本人にとって、特に男性にとっては、ダンスって大変なことだと思う。でも心から楽しんで踊れる男性は、私は素敵だと思うけどなー。やっぱり踊れたら楽しいよね。

Masayuki Suo who is original writer and director said he was so glad and very honor that his movie was remade in Hollywood.  A lot of Japanese might have same kind of feeling about this, because the original was wonderful movie; Im really fan of it. In addition, as Richard Gear and J.LO are main cast, people have expectation of the movie. Then, finally, I watched it and really enjoyed. This version has same taste as Japanese one. But, someone said Richard Gear is too cool as the man in this movie. Maybe.....,but I think he was very cute!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/27/2005

KARAOKE

I went to KARAOKE with my coworker. They came from U.S and Russia. I’ve never joined KARAOKE with another country’s people before. This became very interesting and so funny experience for me! They were excited and really enjoyed the time. Dancing and screaming!!

DVC10001

「今晩はキャラオケPARTYだから、来てね」会社の外国人スタッフから今朝いきなり誘われた。彼らはいつも日本にいるのではなく、ロシア・アメリカ・インド・中国など・・私もよくわからないが、必要なとき週単位で日本に出張で来ているエンジニアの方々。私の業務と彼らは直接関係ないので、全くお話をしたことがなかったのだが、今たまたま、私の隣のデスクに初めて日本に来たアメリカ人青年が座っていて、少しずつ話すようになったのでした。私は普段からお付き合い以外で、カラオケは行かないだが、ま、これもお付き合いだし・・と帰国子女ネイティブの女性とロシア人2名アメリカ人4名で渋谷のカラオケボックスへ。 彼らはキャラオケ(カラオケは英語でキャラオケね)が大好きで、職場を8時半に出てカラオケボックスへ直行。ビールだけをひたすら飲みながら、叫び歌い踊った2時間半なのでした。とにかく叫ぶ!人の歌を聞くのではなく、皆で歌って騒ぐ感じは開放〜〜って感じでとても良いと思いました。歌なんて下手だろうが、歌をよく知らなくても全然関係なし!!楽しもう〜という雰囲気を久しぶりに味わって、彼らの開放的な明るさにパワーをもらいました。写真はYMCA!で一同盛り上がるの図。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/26/2005

占いがやめられない!

@nifty占い  正直に言います・・私、占いにはまっています。niftyの占いサイト。雑誌の占いとか昔よく読んだけど、当たったことなかったし。手相を見てもらったときも24歳で結婚する・・と言われたけど、気づいたら何事もなく過ぎていたし〜。だから別に信じてるわけじゃないんだけど、おもしろいんですこれが。 ものすごい種類の占いがあって、ま、大抵は生年月日と生まれた時間、場所を基本情報として入力すると結果が出ます。手法は西洋・ヨーロッパ・インド・中国・他東洋、日本式、と本当に様々。星・暦・易プラス、カードを選ぶってのが主な方法でしょうか。ネットの占いって、自分のデータを入れて結果が出るから、自分が占ってもらってるって感じがする。しかも、占い結果はしっかりとした解説だったり、へぇ〜!と思うような内容だったりして。その語り口もそれぞれ凝っていて、オリジナリティ、エンターテイメント性すら感じます。だからって完全に信じてるのかっていうとそうでもなくて、すぐ忘れてしまうんですけど。何を占うのか・・フフフ、もちろん恋愛ですよ。 しかも、恋愛を占うって言っても、メニューが細かい!単なる相性を見るとかじゃなくて、「あの人に今好き人はいる?」とか「もうあきらめなきゃだめなの?」だとか・・本当にそんなことわかるんですか!?ってなメニューが盛り沢山。まるでゲーム感覚で、ついつい試してみたくなるのでした。結果当たってるのか・・んーそれは内緒なんちって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/22/2005

「クローサー」を見た・・・

DVC10063「クローサー」を見た!

丸の内で「クローサー」を見た。大人の映画だ。私はこういうタッチ大好き。ただ欲望と言うものについて、かなりダイレクトに表現されているから少々ドギツイけど。4人の男女のキャラクターの対比が非常にうまく描かれていて、自分の欲望に忠実に生きても、「素直な人」となるか「自分勝手な人」と見られるかはキャラクターによるんだなぁ、と思ってしまった、不思議な映画。あとは会話が洗練されていた感じ。脚本が良いんでしょうねー。人間の複雑な心の揺れ・・に興味ない方にはつらい、ただのエッチな映画になっちゃうかも。映画ファン向けの「クローサーblog」ってのもあるらしい。ちょっとのぞいたら、キャストに自分の経験を重ねて見てる人が結構いることに驚き。みんな濃い~恋愛にはまりたいのですね。

→参考までにクローサ-blogはこちら http://www.cinemacafe.net/closer/blog/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頼ってるもの・・

DVC10009 最近、体調がいまひとつ。ようやく杉花粉が落ち着いたと思っていたら、突然ドカンと風邪を引いてしまった。鼻と咳がひどい。疲れているのかな・・。仕事をすること自体が体質に合わないのかもしれない! 実は私8ヶ月以上失業生活を送っていました。4月から社会人にcame backなのですが、その失業生活中の楽しかったこと。充実していて、それなりに忙しくて、なによりストレスが無かったから本当に元気でした。 ま、そんな疲れている私が頼りにしているのが、こちら、「ChocolaBB Royal」です。朝飲むと、とりあえず昼間は元気のような気がします。または、夜寝る前に飲むと翌日元気に目覚めそう・・お肌にも良さそうな気がしません? とにかく、早くこの風邪をなんとかしたいよ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/21/2005

WEDDING SINGER

今日は久しぶりにWedding Singerstとして披露宴partyで賛美。私は前にも書いたが結婚式や披露宴で賛美するのが大好き。Gospelを歌い始めて、ちょっとは歌えるようになってから友人の結婚式や、友人の友人の結婚式で賛美のお手伝いをすることが良くあります。有難いことです。今回はお世話になっている、ワイナリーが営業しているレストランでのpartyで、賛美のご依頼をいただいたため、Wedding Singersの一人として参加しました。左は、この4月にそのレストランの横に献堂された教会です。今日は、すっごくお天気も良くて、まるでギリシャか南仏の教会のように綺麗。なんと、この教会、教会員や地域の方々の手作りなのです。外壁は塗りムラが見えたりなんかして、だからこそ味があるように見えて、とっても素敵です。

 この教会の左手には、ぶどう畑が傾斜に沿って広がっていて、眼下には田園風景と小さな町、そして山々が見渡せるとっても綺麗な風景が広がっています。今日の結婚式は、この教会ではなく、ワイナリーの中庭で、ガーデンウエディング(これもまたのどかできれい)・レストランでpartyで、私たちは本番前に教会の中でリハーサルをさせていただきました。特筆すべきは、この教会の中には、なんとハモンドオルガンがあるのです!!こんなに間近で本物を見たのは初めて。今日は音は聞けませんでしたが、今度音を聞くのが楽しみです。

肝心のpartyでのGospel賛美ですが、本番に音響のトラブルがあり、しかも私は2日前に突然風邪をひいてしまってまともな声が出ない!予定3曲中1曲歌えず、急遽違う曲をアカペラでSis.Cの師匠の魂のソロにより、Wedding Singersは救われた感じでした。しかし、終了後、リハーサルどおりに出来なかったので、若干力を落とし、なかなか自分たちの思い通りにはいかないんですね・・神様なんておもっていました。もおレストランから依頼されることもないかも・・などと話していたら、「年配の方が、今までの人生でこんなに迫力のある歌を聞いたことなかったわーって喜んでらっしゃいましたよ!」というスタップの方の話を伺って、元気になった一同でした。

DVC10060

元気を回復した一同、レストランのテラス席で、おいしい空気と綺麗な景色を楽しみながら、ワイナリーのワインと、レストランお勧めのワインをたっぷりと堪能!とっぷりと日が暮れて、ディナーのお客様がお帰りになるまで、おいしいワインと自家製のハム、自家製ピクルス、ワインに合うチーズを楽しみました。最後はデザートの数々に、歓声を上げ(私だけ?)チーズケーキ・ムース・リンゴのタルト・アイスクリームなどなど、本当に堪能しまくりでありました。レストランのスタッフの皆さま、特に店長さんには本当に本当にお世話になりました。これからWedding Singerはやめられないのよね~!

ワイナリー・レストラン・教会についてのHPはこちらhttp://www.madaraofarm.co.jp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/15/2005

ラガービールの元祖を飲んだ!

DVC10049 今日は代官山のTBCで、ユースコンサート(ティーンエイジャーを対象としたコンサート)に所属choireでゲスト賛美させていただきました。私はTBCの教会員ですが、普段は小学生(elementaly school)の教会のお手伝いをさせていただいており、中高生世代とはあまり会っていないので、とても新鮮!しかもティーンはやはりノリがいい!おかげで、普段の倍はねたステップで踊ってしまいました。これも聖霊のおかげ(^o^)/

帰りは、渋谷方面に歩き、道玄坂にあるドイツビール&ドイツ料理のお店に行きました。なんと、世界のラガービールの元祖、というビールを飲みました。(写真左側)おいしい!飲みやすい!ラガーなのに苦味が強くなく、でも甘みがあってとってもおいしかったです。世界で初めて作られたラガービール、ミュンヘンビールの一種らしいです。右側は、僧侶も飲んだ小麦ビール。こちらは炭酸が強く、のどごしありって感じでした。僧侶がジョッキを持ってビールを楽しんでいる様子が結構インパクトありです。フランクフルトや、ジャーマンポテトとともに、おいしくいただきました。このお店、メニューにはフルコースもいくつかあったので、ドイツ料理のフルコースって、食べてみたいなぁ。 ちなみに私はビールはグラス一杯しか飲めないので、いろいろな種類の味を楽しむってことができない・・・のが残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/14/2005

Happy Wedding

DVC10048 今日は、久しぶりに米軍座間キャンプへ行きました。私が所属しているGospelChoirと縁が深いChoirの5周年party&Choirメンバーの結婚お祝いpartyに参加するためです。9.11テロ、そしてイラク戦争後、米軍基地に入るには以前より、確実に厳しくなっているそうです。居住区である座間キャンプも例外ではありません。ゲストはゲートで住民票の住所記載で写真付きのIDを差し出さなければ入れません。免許もパスポートも持っていない人は入れないのです。以前は見せるだけでしたが、今回は完全にIDを預けました。聞いたところによると、少し前に、基地の中に入り男の子の部屋に数日隠れていたstupid girlの影響により、このような厳しさになったとか。肝心のpartyはとても温かく祝福に包まれていました。お料理もおいしかったし~。ケーキは思いっきりアメリカの味でしたが。マーブルケーキになんとも言えない、こってりとした濃い味のクリームが5mmのってた感じ。でももちろんしっかりいただきました(*^_^*) 

私は披露宴で賛美するのが大好きです。みんながお祝いしたい・・という気持ちと、笑顔で集まっているからです。そして、それぞれのカップルの幸せそうな満面の笑みを見ると、幸せを分けてもらえた気分になります。今回のpartyで、お二人の馴れ初め・・を聞いて、そのドラマに感動しました。そして、お互いの足りない部分を持っている相手、お互いに補い合える必要な相手を神様からいただきました・・という言葉にさらに感動させていただいたのでした。やっぱり、パトナーって重要だよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/07/2005

「コンスタンティン」を見た!

コンスタンティン を見ました。有楽町マリオンにてレイトショー。前売り券を探したけど売り切れで、仕方なく窓口へ直行したらレイトショー価格1200円でした。LUCKY!sasahachi 不思議だったのは、「奈良の笹八のお弁当!」と売店で大声で売っていたので、つい購入してしまったお弁当。おにぎり2個とから揚げと卵焼きが入って480円、結構おいしかったんだけど、なぜ奈良のお弁当屋さん?有名なの?知らないけどつい買っちゃったってことは効果ありなのかも。

肝心の映画ですが、最後についA-MEN!と唱えてしまった!ChristianのSis.Cにはたまらない一本となりました。キアヌはジョン・コンスタンティンを利己的な男として演じたつもり・・だそうですが、監督、脚本家ともキアヌが演じて、よりスピリチュアルなキャラクターになった・・と言っています。本人はそんなつもり全く無しだそうですが、悪人でも憎めないヒーローになってしまうのは、仕方ないのよキアヌだから!だってエクソシスト=悪魔祓いなんて本当に自分勝手な奴は出来ないわよね。しかし、危うく中指をたてながら天国に迎えられちゃいそうになっちゃうあたり、本当に憎めない、っつーか愛しちゃう!人間の世界は地獄と天国の狭間にあり。すべては神のご計画通り!主は時に私たちには理解できないようなことをなさるのですね~~Hallelujah!そして、エンターティメント作品に普通に聖書が登場するところに、またしてもアメリカでは聖書の教えは日常のものなのだなぁ、と思ったのでした。それは別としても、めずらしくなくなったSFXもやはりとても効果的で痛快です。個人的にはキャストも個性的な俳優揃いで大満足の1本となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »