« MUNICH 「ミュンヘン」を見た! | Main | @nifty:NEWS@nifty:デカくなって何が悪い!CからDで解雇「不当だ!」(夕刊フジ) »

03/21/2006

ナルニア国物語を見た! NARUNIA

 私は予告が大好きで弱い。予告だけで号泣してしまうこともしばしば。予告で号泣して実際に公開された時、予告ですでに泣きすぎて本編は今イチだった・・となっsub01_imgてしまうことがある。ははは。  この作品は予告編に圧倒された一本だ。まさしく、”ロード・オブ・ザ・リング”を連想させる自然の描写と人間ではないクリーチャーのような姿の大軍勢。そしてなんといっても、”百獣の王”という風情のライオンの姿の美しさに感動すら覚えた。「ナルニア国物語」という名前は知っていたし、いつか本を読もう・・と思っていたが、映画化が先になった。あまりに壮大な物語のため、これまで映像での描写は不可能だったものが、まさに現代技術の進歩とエンジニア達・クリエイター達の熱意によって実現した映画、と言っても過言ではないだろう。sub03_img  

つい、あまりにも美しい特撮技術にばかり意識が行ってしまいそうだが、もちろん、この映画の主役は4人兄妹の子役達。イギリスってさすがだなぁと妙に感心してしまったのは、こんなティーン・エイジャーだって騎士の心得を知っているという設定であること。戦時中の普通の家の子供達だったはずだが、その何たるかをちゃんと理解している。そのような時代の子供の設定ではないのに、ためらうことなく膝を付いて頭を垂れたり、剣を掲げて騎士の誓いを立てたり。イギリス人にとって、騎士道とはやはり理想なのだろうか。また、演じる彼らのその姿が堂に入っているところがまた良い。子供とはいえ、さすがに演劇文化国!と感心してしまった。子供たちの名演と、美しい映像に無心で楽しむことが出来た。自分がイブの娘たちの一人であることがなんだかうれしくて、好奇心とイマジネーションはいつまでも無くしたくないなぁ、なんて思ったりして。

 ちなみに、女王役のティルダ・スウィントンはさすが。「オルランド」という映画の中で、彼女は全く別の時代の女性ど男性を生まれ変わりという設定で演じていて、凄く不思議な設定が非常に印象的だったが、「コンスタンティン」での天使役も強烈だった。ライオンのアスランの声はリーアム・ニーソンの堂々たる声。 ちょっとかっこいい声だな・・と思ったのが、きつね・・なんとルパート・エベレットだった!!えー、もったいない!もうちょっとじっくり聞くべきだったなぁ。

|

« MUNICH 「ミュンヘン」を見た! | Main | @nifty:NEWS@nifty:デカくなって何が悪い!CからDで解雇「不当だ!」(夕刊フジ) »

Comments

TB有り難うございます。こちらからもさせていただきますね。

>妙に感心してしまったのは、こんなティーン・エイジャーだって騎士の心得を知っているという設定であること。

って面白い着眼点ですね。

私も予告が好きで、DVDを買ったり、借りたりしたときは、まず特典映像の予告編を見て、気分を高めてから本編を見ます (^^

Posted by: あがわん@銀座で1人暮らし | 03/25/2006 at 02:48 AM

あがわんさんありがとうございます。予告編っておもしろいですよね。日本は特に予告編作りは上手い国らしいですね。

Posted by: Sis.C | 03/25/2006 at 11:18 PM

こんにちは~。

私も、予告編で泣いてしまいます。
予告編で期待しすぎて、それ程でもなかったということもシバシバ・・・。あと、いいとこ全部みせてしまっているのもありますよね。今年は南極物語の予告編を見る度にホロホロ泣いてしまってました。

>あまりにも美しい特撮技術
本当にキレイでしたねっ。特に冬に閉ざされたナルニアの様子は白い魔女と共に美しく冷酷な雰囲気がいっぱいで、ゾクッとしました。

Posted by: happy-clover | 03/27/2006 at 09:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100420/9184021

Listed below are links to weblogs that reference ナルニア国物語を見た! NARUNIA:

» マリオンでナルニア国物語を見た [銀座で1人暮らし]
2月25日に先行オールナイトでみてきました。 良くも悪くもディズニー映画というのは、刺激が少ない。子どもにも安心して見せられる反面、ハラハラ感が少ない。でも、この映画は比較的大人向けだと思いました。 勧善懲悪でストーリーもシンプルですが、単純に楽しめます... [Read More]

Tracked on 03/25/2006 at 02:47 AM

» 『 ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 』 [My Style]
土曜日『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を観た。 昔から読んでいたお話だから、今なんかよりずっとずっと 想像力も感受性も豊かだった頃に出会った物語。 いつ読んでも、スリルとワクワクがいっぱい詰まってる! (詳しくは{/arrow_r/}こちらに・・・) そういうわけで、期待いっぱいで観に行った。 すっごいスケールに驚いたのが、100年の冬に閉ざされた ナルニアの国の映像。 キレイだけど、冷たーい... [Read More]

Tracked on 03/27/2006 at 09:14 AM

« MUNICH 「ミュンヘン」を見た! | Main | @nifty:NEWS@nifty:デカくなって何が悪い!CからDで解雇「不当だ!」(夕刊フジ) »