« ユナイテッド93 を見た! | Main | 「X-MEN ファイナル・ディジョン」を見た!  »

09/10/2006

「マッチポイント」 を見た!

「マッチポイント」をようやく見ました。予告を初めて見た時から、「あれ、ウッディ・アレンなのにコメデイじゃないみたい!」ということで身を乗り出し、何より、ジョナサン・リース・メイヤーズとスカーレット・ヨハンソンという美形男女の共演、ミステリアスな恋愛の駆け引き・・これは見るしかないでしょ!!と思ったのでした。

スカーレット・ヨハンソンのための映画!?Photo_4

これでもか、と言わんばかりにスカーレット・ヨハンソンのセクシーショット満載。男がくらくらくる目線で撮影されている感じ。自ら「男を狂わせる女」と名乗る女ですから、まさにあっぱれな感じです。仕草や表情だけでなく、酔って自信を増すっていうあたり、男にとって危険な女はこんな感じです・・というお手本のような描かれ方。雨の中畑で寝てしまうシーンはかなり野生な感じでありました。

ウッディ・アレン作品であることを忘れてしまうタッチ

舞台はロンドンだし、イギリス人の俳優がメインだし、普段は恋に落ちた理屈っぽい男の無様な姿が描かれたりするのだけれど、今回は主演が二人とも同系列の美形・・・なんだか年齢を増してもなお、心境地開拓の感じのウッディ・アレン。こんなタッチの作品も撮ろうと思うんだ・・・なんて妙な感心をしてしまう。そう、この人、自分が出演する作品と、自分が出ない作品ではやはりいつもちょっと違う感じ、ではあるけれど。それでもやはり、この作品は異質な感じがする。Photo_5

  しかし、一方で冷静に考えると、今回の作品はコメディではないけれど、全く同じストーリー展開でいつもの、コメディタッチに撮ることも可能なのではないだろうか。特に、後半のスカーレット・ヨハンソンが「どうすんのよ!」と毎日電話してくる中、どうしようどうしようと悩みながら、下手な嘘でその場をやり過ごすあたり、そして何とも苦いような落ち着かないようなラストも、「人生は運・・・かもね」という、ウッディ・アレン独特の斜め目線を感じるものでした。あとはやはり、いつも以上に音楽がとっても効果的に使われていて、この作品の雰囲気を作り上げていたと思います。

 私達観客は、あの指輪がまるでネットにひっかかったテニスボールの暗示・・・と思い込み、後半、「もしかして、そうなの?どうなの?」とハラハラさせられるという、とても上手い仕組み。ストーリー・キャスト・音楽・映像と今回は完全にウッディにやられました。私にとって最近の中では、かなりお勧めの作品です! 

 おまけですが・・・ 

おまけとして、個人的にジョナサン・リース・メイヤーズの時代がいよいよ来たのではないか?!!と期待したりして。『ベルベット・ゴールドマイン』で見た彼は衝撃的だった。あまりに美形でそしてその目が現実を見ていない人のようで。その後見た「楽園をください」でもやはりその美しさは強調され、さらに危険度が増していた。「こんなに危ない美青年のイメージが強いと、逆にこの人難しいかも・・。」と勝手に心配したものでした。当時は少し線が細かったからなおさらだったかも。その後何本か作品に出たらしいが、私は「アレクサンダー」まで見ておらず、「アレクサンダー」では印象はあまり変わっていなかったが、少し逞しくなっていたかな・・・・でもジャレッド・レトに色っぽさでは負けていた。超ひさしぶりに「MI:3」で見て、危険度は若干中和され、以前のクールな印象に優しそうな表情が加わり、おお、なんか良い風に進化してるみたいでよかった~と安心!(大きなお世話だが)これから彼は本当に楽しみです!!

|

« ユナイテッド93 を見た! | Main | 「X-MEN ファイナル・ディジョン」を見た!  »

Comments

こんばんは!
コメントありがとうございました☆
TB送ろうと思ったのですがうまく貼れませんでした><

ラストやられちゃいましたよね~!
ウディまだまだ健在ですね!

Posted by: きらら | 09/14/2006 at 09:18 PM

きららさん、ありがとうございました。
本当、今回は驚きました。もう年・・ってことはないんですね。ウディの底力を見た気がします。これからロンドン中心に拠点を移した・・そうなので、生まれ変わったウディ作品が楽しみです。

Posted by: Sis.C | 09/15/2006 at 12:28 AM

こんにちは!
旅行に行っていましておそくなりました、、、
すみませんん☆
コメントありがとうございます
もじばけでうまくかけないのですふが、、、
これからも宜しくお願いします!

Posted by: mig | 09/22/2006 at 10:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100420/11847644

Listed below are links to weblogs that reference 「マッチポイント」 を見た!:

» マッチポイント [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
プロのテニス・プレヤーだったクリスは、資産家の息子、トムと親しくなり、その妹のクロエと交際するようになり、トムとクロエの両親にも気に入られます。クロエの父の会社で働くようになり、その中で社会的地位を築き、クロエと結婚したクリスですが、トムの婚約者であったアメリ... [Read More]

Tracked on 09/14/2006 at 07:11 AM

» マッチポイント [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
W・アレンが描くロンドンと上流社会のセレブ・ライフ。ウディ・アレンが愛するニューヨークを離れ、初のロンドンロケを敢行。衝動、情熱、裏切り…“あと1点でゲームの勝敗が決まる最後の得点=マッチポイント”をめぐる男と女、“運”に導かれる、スリリングで魅惑的な....... [Read More]

Tracked on 09/18/2006 at 02:03 AM

» 【劇場映画】 マッチポイント [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入られる。やがて交際が始まり、クリスはクロエの父親の会社の社員になり二人は結婚、クリスの人生は前途洋々に見えた。しかしクリスはトムの恋人・ノラとも浮気を続けていた。ノラを愛しているが、クロエが与えてくれるリッチな生活も手放せない。自分の人生を完璧にするため、クリスは殺人を思いつく…。(goo映画より) ... [Read More]

Tracked on 09/18/2006 at 09:04 PM

» マッチ・ポイント [シネマ de ぽん!]
マッチ・ポイント公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ 情 [Read More]

Tracked on 09/19/2006 at 10:21 AM

» マッチポイント/MATCH POINT [我想一個人映画美的女人blog]
今度のウディ・アレンはちょっと違う{/star/} 1.自分は出てない。 2.ベタなコメディじゃない。 3.NYじゃなくって舞台はイギリス 4.全編にかかるのは、ジャズじゃなくってスタンダードなオペラ これまでずっとこだわってたNYを離れイギリスを拠点に活動開始したウディアレン。           この作品、海外ではゴールデングローブ賞を4部門でノミネートされたり、 アカデミー賞脚本賞ノ�... [Read More]

Tracked on 09/22/2006 at 10:06 AM

» 映画「マッチポイント」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Match Point 人生がすべて、テニスのネットの上のボールのように偶然で成り立っているなんて、偶然に支配されているなんて・・確かに運は大事、こうして悪が蔓延る? クリス・ウィルトン(ジョナサン・リース・メイヤーズ)は元プロテニスプレーヤーでコーチになると、上... [Read More]

Tracked on 10/01/2006 at 01:54 AM

« ユナイテッド93 を見た! | Main | 「X-MEN ファイナル・ディジョン」を見た!  »