10/09/2005

知らなかったアフリカ〜Africa which I didn't know

友人の弟さんの親友がすごいジャンベ奏者で、今アフリカで修行と現地の人を応援するプロジェクトに取り組んでるらしい・・・という話を聞いた。へ〜そんなすごい人が身近にいるんだね・・などと感心していたら、その方が日本に帰国されてイベントがあるという。これは是非行ってみたい!と、新大久保に行ってきました。

まさかこんなに号泣!!するとは!実は、コンサートの前に、ケニアで子供たちの学校運営と音楽による生活向上プロジェクトを運営されている早川千晶さんの、スライドとお話がありました。ケニアの首都ナイロビ郊外には何十万という人達がひしめき合って暮らしているスラム街があり、政府からの支援はなく、粗末な小屋で定職もなくその日その日を必死で生きている人達が沢山いること、住むところもない孤児が沢山いる現状を知りました。でも、一番の驚きはそんな暮らしでもとても笑顔が明るくて、生きていることに感謝!生きていればなんとかなるさ!というたくましさでした。両親が部族闘争のために目の前で殺されたり、エイズで死んでしまったりという悲しい過去を背負った孤児達の、瞳のきれいなこと!そしてそんな子供たちが神様を讃え生きている喜びを歌った歌の、なんてきれいで楽しそうなこと!!日常生活に疲れて、ため息ついちゃってる私なんか、本当に恵まれているし、もっと他の人の役にたてるんじゃないの!?と考えてしまいました。アフリカは確かに遠い。でも同じ地球上で必ず繋がっている・・と私は思うのです。 第二部のコンサートもとっても楽しくて、理屈抜きの本能でリズムを楽しむってこういう事なんだな〜と実感しました。 このイベント、この後も全国で続くようですので、ちょっとでも興味ある方、是非是非是非、行ってみてほしいな!! 私はいつか必ずケニアに行きたい!

http://orio.jp/jiwe/cat17.html#000114  JIWEHP

DVC10010

I heard from my friends about a musician who plays percussion. He, who is my friend’s brother’s best friend, has been living in Africa.  In addition, he is supporting the project to help orphans at Kenya by music. What a great guy!  Now he is touring in Japan, then I went to the event.  I’ve never expected I would cry so much. I did. We watched the pictures of a slum in Nairobi and heard the story from Ms. Chiaki Kobayashi who has been working for orphans and people who lives in the slum. The picture and stories were so touching. Especially, people’s faces were so bright and pure. They had very sad and tough experiences and now also very tough situation for them. But, they thank God and live strongly. The Gospels which has been sung by orphans was so beautiful. I looked back about my daily life and shamed. How wealthy I am! I shouldn’t complain my situation. Then I feel I wish I serve to other people. I think, even though Africa is far from Tokyo, connecting each other. Someday, I want to visit to Kenya.

| | Comments (0) | TrackBack (1)